● 渡壁恵子 ●

渡壁 恵子

☆倉敷真田紐の工房&岡山トヨペットハーバー児島☆

2019年11月14日

今日は倉敷市児島唐琴にある倉敷真田紐の工房へ行ってきました!
江戸時代から倉敷市児島で織り継がれている真田紐。
地元に残る数少ない専用の織機を受け継いで、新しいものも取り入れながら制作されています。

 

今日は実際に真田紐が力織機で織られている様子を拝見しましたが、懐かしい音と共に織り上げられていく様子はまるで芸術そのもの!
何色もの色遣いやパターン構成で見る人の目を楽しませてくれています!

 

そんな真田紐を使った様々な作品を楽しむことができる岡山ハンドメイドフェスタ2019が明日から17日日曜日までコンベックス岡山で開催されます。ぜひお立ち寄りくださいね︎☆

 

 

午後からは倉敷市児島小川町にある岡山トヨペットハーバー児島へ^_^
新型車RAIZEが登場しました!
コンパクトSUV車で、ワイドなルックスに広々空間、力強い骨格のシルエットが特徴的☆︎

 

カラーもツートンカラーを含めて11色。
安全装備も次世代のスマートアシストを搭載!
快適な走りが実現できます☆︎

 

そんな中、この土、日曜日には新型RAIZEデビュー発表会が岡山トヨペット全店舗で開催されます。
期間中にご来店いただくとアンケートをご記入の方に人気の京都祇園発祥のボローニャジュニアプレーンをプレゼント!
ぜひご家族揃っての近くのトヨペット岡山へ☆


渡壁 恵子

☆レスパール藤ヶ鳴&郵政博物館 坂野記念館☆

2019年11月13日

今日は岡山市北区菅野にあるレスパール藤ヶ鳴へ☆


ただいま桃太郎伝説体験プログラム温羅のお面の絵付け体験が開催中です。
牡蠣の殻を使った軽い素材で、色付けしやすく可愛らしいお面サイズ!

様々なカラーが準備されているのでお好きな色で思い思いの顔描いてみられてはいかがでしょうか?
この体験は12月23日まで。毎日午前10時から11時まで予約を受け付けています!
詳しくは086-294-1717まで^_^

 

 

午後からは岡山市北区にある郵政博物館 坂野記念館へ!
ただいま子年の絵入り年賀はがき展・竹久夢二生誕135年記年 絵はがき展が開催中です。
今回も岡山県郷土郵便史研究会の近友さんにお話を伺いました☆

明治33年から私製葉書が許可されるようになってから現代までのネズミに関する葉書が120点!

様々な時代背景とともに変化する絵はがきの歴史^_^タイプ印刷から石版画→木版画→プリントと印刷の方法も変化しています。

あわせて竹下夢二の絵はがきやしおり、切手など見応えたっぷり!!




この展示は12月22日まで。入場無料となっています。月曜日がお休みですのでご注意くださいね。


渡壁 恵子

☆︎備前焼ミュージアム&︎冬美白☆

2019年11月12日

今日は備前市伊部にある備前焼ミュージアムへ☆︎ただいま特別展 獅子十六面相が開催中です。

今回も学芸員の江木さんにお話伺いましたよ!

3センチほどの現代作家の作品から高さ130センチもある江戸時代の宮獅子まで約60点展示されています。

特に今回見どころの1つとなっているのが備前市の恵比須宮にあった阿形の宮獅子。

昔は海沿いにあったこの神社ですが、水害の被害などもあったことから現在の山手側に。阿形のみが残ったそうです。

元々は外にあったので補修なども施されていますが、当時の作家の名が入っており、歴史を感じることができる獅子となっています^_^

その他にも人間国宝の作品をはじめ、現代の名工の作品も合わせて展示されています。

見応えたっぷりの展示となっていますのでぜひ足を運びくださいね!この展示は2月2日まで☆︎

 

 

午後からは赤磐市鴨前にある桃農家、今井さんの農園へ^_^

冬に収穫期を迎える珍しい桃「冬美白」を求めてやってきました!!

この時期に実をつける珍しい桃で、約10年前に今井さんの畑で突然変異によってできたそう。

淡いグリーン~クリーム色で実も大きく、糖度もあり、夏に頂く桃となんの遜色もなく正直驚きました(^^)

現段階で今年は15,000個の出荷量。収穫期に低温で貯蔵して鮮度を保つ研究を岡山大学と連携して行っているそうで、今度はお歳暮やクリスマスの時期に合わせた出荷も目指しているとの事でした。

今週から来週頭にかけて出荷のピークで、地元の直売所、わかひめの里や農マル園芸などで販売中です!

お歳暮には冬赤磐の美白!なんていう日も遠い未来ではありませんね☆

これからが楽しみです^^


渡壁 恵子

☆岡山後楽園と日本キリスト教団蕃山町教会☆

2019年11月6日

今日は岡山市北区岡山後楽園へ。ただいま第62回岡山県後楽園菊花大会が開催中です。

会場には県内の菊愛好家25組が丹精込めて育てた約300鉢の菊の花が咲き誇っていました^_^

大菊の部、小菊の部に分かれて出品されている作品はどれも目を見張るものばかり!

今日が審査日と言うことで今日に向けて1番きれいな状態を保つべく皆さん努力されていたそう。

審査基準はいらない良さ、バランスの良さ、葉の形や色など細かく分かれています。

審査の後鉢のプレートが取り付けられる予定です。愛好家の皆様1年間土作りや育てる環境など研究して育てています。審査会が終わったらまた来年に向けて作業が始まります。この展示は今月10日まで。ぜひ菊花大会でお楽しみ下さいね!!

 

 

午後からは岡山市北区蕃山町にある日本キリスト教団蕃山町教会へ。本日の午後2時から舞台朗読風のこみちが行われると聞きお邪魔しました。

講師の坂本さんが作ったグループ、風こみちのメンバー4名が台本を読まず空で朗読を行うそうです。

題目は芥川龍之介の舞踏会をはじめラヴ・ミー・テンダーなど多岐に渡ります。

白を基調とした吹き抜けの礼拝堂で開かれる朗読!

音も響きも素敵でしょうね(^^)
皆さんがんばってくださいね!!