● 淵本文枝 ●

淵本 文枝

岡山戦災と空襲展

2019年6月14日

岡山シティーミュージアムでは6月30日まで第42回岡山戦災の記録と写真展ー復興期岡山の人びとーが開催されています。

6月29日が岡山空襲があった日。1945年のことです。
真夜中に岡山市街地の80%が焼失してしまいました。
400点余りの戦災資料が展示されていますが、今回は特に終戦直後から始まった岡山の人びとの動きを紹介しています。
復興計画がどのようにされたか、物資の足りない時に木材や釘の需要者割当証明書をもらったり、23年に誘致した日展に23万人もの人が訪れ、復興途中でも次第に活気を取り戻す様子などごよくわかります。
中には数か月おきに定点で撮影した写真もあり、1年後から急速に建物が建ちはじめているのもみてとれます。
現在と比べながら展示物をみて、改めて平和のありがたさを感じてみて下さい。
入場無料。

 

 

午後は奉還町4丁目にある刺繍オーダーのお店One Sceneにお邪魔。
4月にオープンしたばかりのお店。
高校の同級生、田中さんと三橋さんが始めました。

もともとは洋服が好き、他にはないオリジナルな物をと趣味で刺繍をしていたところ評判になったそう。
パソコンでデータを作成して、コンピューターミシンで刺繍を施します。
なかにはペアルックにしたいとか、チームユニホームにとか、暖簾にとかいろいろなニーズがあるといいます。
Tシャツは1枚3000円から購入もできますがお気に入りのトレーナーにワンポイント刺繍を入れるだけでまったく新しい物になります。

 

日常のOne Sceneを切り取って刺繍にしてみては?
奉還町郵便局の目の前、赤い鳥居をくぐってすぐ。
12時~20時まで。


淵本 文枝

砂丘らっきょう漬け方講習会

2019年6月7日

6月はらっきょうの出荷がピーク。
血液サラサラになるとも言われていますが、毎年西日本ナンバー1の生産地鳥取から生産者などを呼んで簡単に、失敗しないらっきょうの漬け方講習会が開催されている。
きょうは岡山市浦安本町にある岡山県学校給食会2階調理室で一般から募った43人が講習を受けました。
一番のポイントはらっきょうのシャキシャキ感を生むためには熱湯に10秒間浸ける事だそうです。
温度管理でいうと冷蔵庫の中が安心だとか。
是非試してみて下さい!



淵本 文枝

神崎梅園の梅ちぎり

2019年5月31日

岡山市東区神崎町の神崎梅園で6月2日12時から年に1回のお楽しみ、梅ちぎりが行われます。
神崎梅園には500本の梅の木があり、今梅の収穫期を迎えました。
6月2日には毎年恒例行事という事もあり、楽しみにしている大勢の人でにぎわいます。
好きなだけちぎってOK。
持って帰りたい人は1キロ400円で購入できます。
市価よりもかなり安いと思います。
また子どもたちがちぎりやすいように低く剪定しているきもあり、12までにエントリーすると、15分でどれだけちぎれるかを競う、大会に参加できます。
子どもは参加無料で採った梅は全部持ち帰ることができます!来年の梅祭りで販売する梅干し・梅ジャム・梅ジュースなどの仕込をNPO法人いきいきネットワーク21太白のスタッフ8名で今日も朝からされていました。
梅ちぎりのイベントが終わるまでは芝生に落ちたきれいな梅の実を拾って丁寧に水にさらして、乾かして、へたをとって、エキスが出るように穴をあけたり全て手作業で大忙し。
当日は15時までということです。
軍手と袋と脚立があれば、尚良いという事です!




午後は岡山市北区中撫川の玉ねぎ畑へ。
なんと、Ban’sファームの板野元治さんは今年玉ねぎ狩りを始めました。
26日からスタートしましたが3アールに9000株植えた玉ねぎをスーパーのレジ袋ぐらいの大きさのビニール袋に自ら抜いた玉ねぎを詰め放題で100円ポッキリ!近所でこのうわさを聞きつけたひとたちで早速にぎわっていました。
大きな玉ねぎを13個は詰められたでしょうか。
お得感と楽しさでみんな笑顔!なくなり次第終了なのでお早目に。
吉備郵便局北西。
旧2号線足守川の東詰信号を北へ400メートル。
16時かれ18時まで。
雨天は中止。



淵本 文枝

くらしきキンダーフェスティバル

2019年5月24日

倉敷市の水島緑地福田公園で今日2019くらしきキンダーフェスティバルが開催されました。
倉敷市内の私立幼稚園17園年長5歳児920名が集い、かけっこや遊戯を披露しました。
今年は想定外の暑さで、予定より早く閉会。
そしてミストファン9機を用意して暑さ対策もしました。
園児は他の幼稚園のお友達と手をつないだり交流ができ、保護者の熱い応援に答えて満足そうな様子でした。
今年で41回目の伝統行事になっています。


 

午後は倉敷市東町のアートスペースはしまやに。
今日から西村英子作品展~筆文字遊び~が始まりました。~27日まで。
西村さんは伝筆協会の認定講師でカラー筆ペンと黒・墨黒・朱などの筆ペンを使い、思いを文字と絵でハガキサイズに表現しています。



伝筆とは思いやご縁を伝えることだそうです。
日本の四季や旅の想い出などテーマごとに60点もの作品を展示しています。
書道の様なルールもないし、ヘタな字だって個性としてみんなに楽しんで欲しいという事です。
筆ペンなら私にもできそう!そう思ってくだされば…それにしてもアイデア満載で素晴らしい作品ばかりです。
是非ご覧ください。