おかやまニュースの時間

RSKラジオ「おかやまニュースの時間」は月~金曜夕方5時46分から放送!全国ニュースからエリアのニュースまでお伝えします。
■出演
(月・水)坂 俊介 
(火)中尾 俊直 
(木)加戸 英佳 
(金)守口 香織

河野通和さんがオススメする
今月の一冊

9月26日(水)のオススメ

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。
筆者:幡野広志
PHP 1,400円(税別)

8月29日(水)のオススメ

ちいさこべ
筆者:山本周五郎
新潮文庫 710円(税別)

8月15日(水)のオススメ

散るぞ悲しき
 硫黄島総指揮官・栗林忠道
筆者:梯 久美子
新潮社 1500円(税別)

6月27日(水)のオススメ

パンと野イチゴ
 戦火のセルビア、食物の記憶
筆者:山崎佳代子
勁草書房 3200円(税別)

5月30日(水)のオススメ

昆虫学者はやめられない
 裏山の奇人、徘徊の記
筆者:小松 貴
新潮社 1400円(税別)

4月25日(水)のオススメ

モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語
筆者:内田洋子
方丈社 1800円(税別)

3月28日(水)のオススメ

伴走者
筆者:浅生 鴨
講談社 1400円(税別)

3月1日(木)のオススメ

東北おんば訳 石川啄木のうた
編著:新井高子
未来社 1,800円(税別)

1月31日(水)のオススメ

パリのすてきなおじさん
文と絵:金井真紀(かない・まき)
案内:広岡裕児(ひろおか・ゆうじ)
柏書房 1,600円(税別)
河野通和

河野通和(こうの・みちかず)

1953年、岡山市生まれ。
大安寺高校、東京大学文学部卒業。78年中央公論社入社。「婦人公論」編集長、「中央公論」編集長などを歴任。2010年新潮社に入社し、雑誌「考える人」の編集長を務める。17年4月に「ほぼ日の学校」の学校長に就任し、現在に至る。著書に「言葉はこうして生き残った」(ミシマ社)など。
ほぼ日の学校 https://gakkou.1101.com/online/

番組へのご意見・ご感想などは
こちら

住所、氏名、年齢、電話番号、メッセージをご記入の上、以下の宛て先までお送りください。

  • メール

    n-jikan@rsk.co.jp

  • はがき

    〒700-8580
    RSK「おかやまニュースの時間」係

  • FAX

    086-233-3550