社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、米澤秀敏が聞きます。

2019年9月8日(日) 放送 [ 再放送:2019年9月9日(月) ]

(株)カルファイン(高梁市)

(株)カルファイン(高梁市)

代表取締役 東 喜則 氏

高梁市松原通、街の中心部にカルファインの本社がある。
ケミカル業界の企業の社屋とは思えない、お洒落で、真っ白な外観が特徴。
この「真っ白な」が、カルファインが製造するものに通じているのだ。
CaCO3=炭酸カルシウム、いわゆる「石灰石」として知られるものを採掘し製品化しているのがカルファイン、というわけである。
類を見ないほど高い純度を誇る、広島県神石郡の石灰石採掘工場の埋蔵量は、換算すると1万年分あるそうだ。
石灰石というと遠い存在のようだが、暮らしのあらゆるシーンで使用されている。
私たちが起きて寝るまで、いや寝ている間もお世話になっているCaCO3、石灰石のエピソードを東社長にトップインタビュー。

高純度の石灰石原石

高純度の石灰石原石

バックナンバー

2019年10月13日(日)放送

2019年10月6日(日)放送

2019年9月29日(日)放送

2019年9月22日(日)放送

2019年9月15日(日)放送

2019年9月8日(日)放送