社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、米澤秀敏が聞きます。

2019年8月18日(日) 放送 [ 再放送:2019年8月19日(月) ]

(合)三豊鶴  (香川県三豊市)

(合)三豊鶴  (香川県三豊市)

代表 北川智博 氏

三豊市詫間町、瀬戸内に向かって伸びる荘内半島の付け根に須田港がある。
穏やかで静かで人影もふだんはまばらなこの港が、瀬戸内芸術祭の期間中は粟島行の船に乗る観光客であふれるのだ。
その港から徒歩1分、焼杉の黒い板壁に囲まれた堂々とした姿を見せるのが三豊鶴、今回の舞台である。
128年前にできた酒蔵を改装しレストラン事業をスタートしたのは合同会社三豊鶴、若手異業種経営者5人が代表社員だ。
今回は、企画担当で東京と三豊を往復する北川智博氏にインタビュー、曰く「今、三豊鶴で醸造するのは酒ではなく三豊の文化なのです。」

酒樽を逆さにしたシャンデリア

酒樽を逆さにしたシャンデリア

128年の歴史、三豊鶴の酒蔵

128年の歴史、三豊鶴の酒蔵

バックナンバー

2019年10月13日(日)放送

2019年10月6日(日)放送

2019年9月29日(日)放送

2019年9月22日(日)放送

2019年9月15日(日)放送

2019年9月8日(日)放送