社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、石田好伸が聞きます。

2018年10月7日(日) 放送 [ 再放送:2018年10月8日(月) ]

(株)アールケア(玉野市)

(株)アールケア(玉野市)

代表取締役 山根一人 氏

理学療法士が自宅を訪れ、リハビリを行う。そんな前代未聞の在宅サービスを
始めたのが、アールケア代表、山根一人その人である。
「つくられた寝たきり」をなくしたい、使命感に燃えた理学療法士が起業した
1990年は、介護保険法施行の、実に10年前のことだ。
苦節の10年を経て、制度を追い風に今では、県南を中心に3拠点、20を超える
施設で多彩な介護サービスを展開している。厚生労働省や内閣官房らが、視察に訪れるのは、
アールケアが、介護サービスのブランディングに成功した証でもある。
2025年、国が制度設計する「地域包括ケアシステム」を目前に、
新しい介護サービスの世界を目指す山根一人社長、
日本が未体験の「超高齢化社会」に挑む。

バックナンバー

2018年11月11日(日)放送

2018年11月4日(日)放送

2018年10月28日(日)放送

2018年10月21日(日)放送

2018年10月14日(日)放送

2018年10月7日(日)放送