社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、石田好伸が聞きます。

2018年6月24日(日) 放送 [ 再放送:2018年6月25日(月) ]

(株)モリヤテクノ(岡山市)

(株)モリヤテクノ(岡山市)

代表取締役 守谷 悟 氏

1970年創業、前身は守屋鉄工所である。鉄鋼業を中心に半世紀を
歩んできた企業だ。近年は、ファブリケーターとしての躍進も目覚ましく、
北海道から沖縄まで3000棟を超す施工事例を誇る。
なかでも主力製品のSKシャーネットは、「斜格子母屋」という工法で
屋根構造の中でも信頼性、経済性において高く評価されている。
鉄鋼を縦横斜め、曲げて組み合わせて、出来上がったのは、
そう、体育館の母屋の屋根である。
こどもたちの学びの場であると同時に、災害時の避難場所ともなる
体育館。全国3000棟の実績は、その耐震性の証でもあるのだ。

バックナンバー

2018年9月23日(日)放送

2018年9月16日(日)放送

2018年9月9日(日)放送

2018年9月2日(日)放送

2018年8月26日(日)放送

2018年8月19日(日)放送