社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、石田好伸が聞きます。

2018年4月29日(日) 放送 [ 再放送:2018年4月30日(月) ]

(株)三宅ファーム(高梁市備中町)

(株)三宅ファーム(高梁市備中町)

代表取締役 三宅穣次 氏

三宅社長の名刺には、ホルスタイン牛のイラスト。
そう、三宅ファームは、牧場である。しかも、酪農と肉牛の2年肥育を
行っている牧場は県内では三宅ファームだけとか。
もともと備中町のこのあたりは、葉タバコと肉牛の特産地、
父の代に酪農を取り入れ、牧場経営を行ってきた。
新しい牛舎には、牛が体を寄せるとブラシが自動回転する「牛用自動孫の手!?」も
あり、牧草を乗せる台はピカピカの御影石だ。
牛舎の2階にある「総ヒノキ造りの大応接室」で
三宅社長に、どでかい夢をインタビュー。

バックナンバー

2018年5月20日(日)放送

2018年5月13日(日)放送

2018年5月6日(日)放送

2018年4月29日(日)放送

2018年4月22日(日)放送

2018年4月15日(日)放送