社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、石田好伸が聞きます。

2018年4月8日(日) 放送 [ 再放送:2018年4月9日(月) ]

(有)満月(倉敷市)

(有)満月(倉敷市)

代表取締役 小田切義彦 氏

曰く「名は体を表す」。満月の場合はどうだろう。
多くの人は和菓子?料理屋? と想像するのではないだろうか。
実は、満月は卵のブランド名だ。その名も「ブランド卵 満月」、
有限会社満月が取り扱う唯一の商品である。
1973年、小田切社長が脱サラして始めた鶏卵販売業、
現在に至る道のりを振り返りながら、私たちの知らない
「卵業界」の話をご紹介しよう。
鶏舎を持たず、鶏卵公正取引協議会の認定を得ているのは
満月のみ、である。

バックナンバー

2018年12月9日(日)放送

2018年12月2日(日)放送

2018年11月25日(日)放送

2018年11月18日(日)放送

2018年11月11日(日)放送

2018年11月4日(日)放送