社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、石田好伸が聞きます。

2018年1月21日(日) 放送 [ 再放送:2018年1月22日(月) ]

(有)まほら(津山市)

(有)まほら(津山市)

代表取締役 鈴木 妃奈 氏

津山市野村、山々が連なる広い斜面にハウスが点々と
見えてくる。万葉集の「まほろば」から
名付けた「まほらファーム」、果物のハウス栽培と加工販売を
行っている。鈴木代表が、知り合った先代社長から代表を継いだのが、
2005年のこと。それまでは、アウトドアメーカーの社員であった。
まほらファームの農業形態は、土地が津山市所有、農作業をまほらが
受託しており、その代表が鈴木氏、というわけ。
2月からはイチゴ狩り、最近ではブルーベリー、ぶどう、桃、イチジク
まで拡大している。
「金木犀の香りがしたら、イチゴ植えなきゃ」
巡る季節の中で「うつろい」を感じる、
新しい農業の担い手が、ここにもいた。

バックナンバー

2018年8月19日(日)放送

2018年8月12日(日)放送

2018年8月05日(日)放送

2018年7月29日(日)放送

2018年7月22日(日)放送

2018年7月15日(日)放送