社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、石田好伸が聞きます。

2018年1月14日(日) 放送 [ 再放送:2018年1月15日(月) ]

(医)全仁会 倉敷平成病院(倉敷市)

(医)全仁会 倉敷平成病院(倉敷市)

理事長 高尾聡一朗 氏

名前の通り、平成元年に創立された平成病院、
当然のことながら今年30周年を迎える。
前身は、昭和63年開院の脳神経疾患専門病院「高尾病院」だ。
当初から掲げた「救急から在宅までいついかなる時でも対応」という
理念は、全仁会グループ全体に浸透、地域医療のQOLに貢献している。
患者第一の医療のエビデンスとして、あげられるのが、全国でも珍しい
患者と家族、さらに地域と全仁会グループ職員の交流の場である
「のぞみの会」だ。すでに52回を迎え、勉強会やリハビリ作品展、
健康弁当などの企画で参加者は年々増え、千人を超すまでになった。
高尾理事長、44歳、若きトップの座右の銘は「共に生きる」。
熱意あふれるインタビューにご期待ください。

バックナンバー

2018年8月19日(日)放送

2018年8月12日(日)放送

2018年8月05日(日)放送

2018年7月29日(日)放送

2018年7月22日(日)放送

2018年7月15日(日)放送