社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、石田好伸が聞きます。

2017年10月1日(日) 放送 [ 再放送:2017年10月2日(月) ]

宮下酒造(株)(岡山市)

宮下酒造(株)(岡山市)

代表取締役 宮下附一竜(ぶいちろう) 氏

日本酒がブームである。国内の話ではない、海外である。
ワインの輸出額が1兆円、日本酒は150億円、
まだまだ比べるべくもないが、生き残りをかけて蔵元たちは
世界でトップセールスを繰り広げている。宮下酒造はどうか。
この蔵元は、もっと過激だ。「洋酒」を造るのである。
1995年、地ビールの先駆けとなった「独歩」を発売、
2015年ウィスキー製造に着手、2016年には「クラフトジン岡山」の
販売を開始している。攻める蔵元、そのアグレッシブな理由とは何か。
これがまた、泣けるインタビューとなった。

バックナンバー

2017年11月19日(日)放送

2017年11月12日(日)放送

2017年11月5日(日)放送

2017年10月29日(日)放送

2017年10月22日(日)放送

2017年10月15日(日)放送