社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、米澤秀敏が聞きます。

2019年9月22日(日) 放送 [ 再放送:2019年9月23日(月) ]

(株)ショウエイ (美作市)

(株)ショウエイ (美作市)

代表取締役会長 辻井説三 氏

50周年を迎えたショウエイは、創業以来、舶用・発電機用カムの
専門メーカーだ。
一時、2サイクルエンジン用カムの世界シェア60%を誇った会社である。
なぜ「過去形」なのか、それは排気ガス規制が強まる中、カムそのものの売上が15%未満まで落ちているからだ。
では、現在のショウエイはどんな武器を手に入れたのか。
“カム不要、カムレス”の時代到来を見越して、打った手は「超高圧燃料噴射装置」である。
世界80か国200の拠点を持つバルチラ・スイスとの製造契約を締結、みごと事業改革を果たした。
大阪から旧大原町への移転、どん底からの世界挑戦、いつも真ん中にいた辻井説三会長にトップインタビュー。

写真:辻井説三会長と修一社長