社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、石田好伸が聞きます。

2018年11月25日(日) 放送 [ 再放送:2018年11月26日(月) ]

(財)大原美術館(倉敷市)

(財)大原美術館(倉敷市)

副館長 森川政典 氏

事業家大原孫三郎氏が、大原美術館を設立したのは、
1930年、昭和5年のことである。その前年に亡くなった、
児島虎次郎を記念して建てた日本最初の、西洋美術中心の民間美術館だ。
収蔵点数は3000点に及び、西洋美術のみならず、日本の民芸、エジプト関連まで
含む、総合美術館と言ってもよい。
開館88周年を迎えて、スタッフとともに新しい企画に挑戦中なのが森川政典副館長。
前身がチボリ公園のゼネラルマネージャーとは、意外だが、
武蔵野美術大学出身となれば、燃やす情熱も半端ではないのだ。
大原美術館が「第三の創業」と位置付ける「古代エジプト・西アジア美術品
研究、保存、展示施設整備事業」など最新の話題も満載のインタビュー。

バックナンバー

2018年11月18日(日)放送

2018年11月11日(日)放送

2018年11月4日(日)放送

2018年10月28日(日)放送

2018年10月21日(日)放送

2018年10月14日(日)放送