RSKラジオ FM 91.4MHz

RSKラジオのあの番組が
FM放送でも聴ける!

RSKラジオは、2018年3月から「FM補完放送」の本放送を開始します。
今までのAMラジオがより聴きやすく、そして災害にも強くなります。

アレすけ

Q1.ワイドFM(FM補完放送)って何?

FM補完放送とは、AM放送局の放送区域内においてビルやマンションなどの都市型難聴対策や山間部での地理的・地形的難聴対策や災害対策のためにFM放送用の周波数を使用してAM放送の番組を放送することです。

ワイドFMというのは、この制度上の名称を「より親しみやすく」、「より分かりやすく」伝えるためのネーミングです。

聴きやすくなりました

Q2.ワイドFMって何がいいの?

ポイント1

クリアで高音質に

FM放送はAM放送と比べると雑音や混信に強く、AM放送の約2倍の音声周波数帯域を伝えることができます。

ポイント2

ビルやマンションでも聴きやすく

AM放送に比べFM放送は高いビルや建物が混み合っている都市部でも電波が届きやすいという性質があります。

Q3.周波数は?

91.4MHz

アレすけ

Q4.今使っているラジオで聴けるの?

従来のFM放送用の周波数に加えて新たにFM放送用に使用可能になった周波数に対応したラジオが必要ですので、お手持ちのラジオの対応周波数帯をご確認ください。(90.0MHzまでしか受信できないラジオでは聴くことができません)。

90.0MHzまでしか
受信できないラジオでは
聴取不可

受信可
受信不可

2011年7月24日以前のアナログテレビ音声の聴取が可能なFMラジオでもお聴きいただけます。
※一部の機種(出荷時にプリセットされている等)では聴取不可能です。

アナログテレビ音声の聴取が可能なFMラジオ

現在各メーカーから「ワイドFM/FM補完放送対応」のラジオが続々と発売されています。お買い求めの際は必ず販売店等に確認をお願いします。

Q5.放送内容は?

現在RSKラジオで放送している番組やCMと同じ内容を「ワイドFM」放送でも同時にお聴きいただけます。

Q6.RSKのワイドFMの放送エリアは?

聴取エリアイメージ

放送エリア目安

開局記念 特別番組

夢宙ステーション ほしぞら会議

2018年3月21日(水)
19:00~21:00生放送

誇るべき「星との関わり」を持つ
岡山の魅力を再認識して
もっと誇ってもらいたい。
そんな思いを込めて“ほしびと”たちが
大いに語る2時間の生放送です。

篠原ともえ

篠原ともえタレント・宙ガール

幼いころより筋金入りの宙(そら)ガール。2014年内閣官房知的財産戦略・CJムーブメント推進会議メンバー。学生時代の天文部の知識を生かし、プラネタリウムでの星空解説やライヴを開催。2011年には天文や宇宙の知識を問う「天文宇宙検定」3級に合格。多才すぎるスーパーアーティスト。

柴田一成

柴田一成日本天文学会会長
京都大学理学研究科附属天文台長

京都大学理学研究科附属天文台長。太陽研究で世界をリードする第1人者。太陽研究にとどまらず宇宙総合学の確立を目指す。「我々はなぜここにいるのか。どこから来たのか。そしてどこへいくのか」。根源的な問いの答えを宇宙に見い出す男。鴨方3.8m望遠鏡プロジェクトのキーマン。

三島和久

三島和久倉敷科学センター
学芸員・天文技師

倉敷科学センター学芸員・天文技師。RSKラジオでは「星空王子」として天体観測情報を案内。おだやかな口調とファンタジックな解説でセンターでも大人気のイケメン星空コンセルジュ。通信が途絶えたエックス線天文衛星を撮影し、明るさの変化からスピンしている異常の可能性に気付くなど、天体撮影分野でも活躍。

廣瀬麗奈

廣瀬麗奈RSK アナウンサー

RSKアナウンサー。射手座生まれ。人を笑顔にするほっこり星人。2018年1月の皆既月食はしっかり観察。おかやまマラソン(2017)でフルマラソン初挑戦で完走。決めたことは困難が立ちはだかってもあきらめず必ずやり遂げる「惑星探査機・はやぶさ」型人生飛行中。宇宙の中で嫌いな食べ物はシイタケとセロリ。