災害用伝言ダイヤル171

災害用伝言ダイヤルは、大規模な災害が発生した際の、被災地のみなさんとの「声の伝言板」です。
伝言の録音・再生は、被災地の方の自宅の電話番号を使って行います。
具体的には、被災地の方が録音した安否などに関する情報を他の地域の方が聞いたり、逆に「応援に行く」などの伝言を被災地の方に伝えることもできます。

ご利用方法

「171」をダイヤルし、利用ガイダンスに従って
伝言の録音・再生を行ってください。

−「忘れてイナイ?災害伝言 171」などと覚えてネ−
災害用伝言ダイヤルの開設、登録できる電話番号等運用条件は、
NTTが決定しテレビやラジオ放送でお知らせします。

◆お願いおよび操作上の注意◆

1被災地からの伝言の録音を最優先します。このため、提供開始当初は被災地以外からの録音を一時規制させていただく場合がございます
(再生はできます)。
2災害用伝言ダイヤルで登録できる電話番号は、「被災地内の電話番号」です。
 なお、被災地内からご利用の場合も電話番号は必ず市外局番からダイヤルしてください。
3被災地すべての方に利用していただくために、災害が発生した地域によりお預かりできる伝言蓄積数が異なります。(1〜10件/1電話番号)

情報提供 NTT西日本

防災情報へ戻る