岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。

人影のない町並を幻想的に描く画家・永原トミヒロさんの作品展が岡山県奈義町で開かれています。

モノトーンでさびしげな風景が描かれています。
奈義町現代美術館で開かれている大阪府出身の画家永原トミヒロさんの作品展には、生まれ育った岸和田の風景をモチーフに人影のない町並を描いた作品が並びます。
岡山県での個展は初めてで、青白く描かれた人の気配のない幻想的な風景はリアリティを感じさせながら非現実的でもあります。
物寂しくもうつろで静寂な絵の感触はどこか怖さも持ち合わせた独特のものです。
永原トミヒロ展「静なる景色」は12月8日まで奈義町現代美術館で開かれています。