岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。

瀬戸内国際芸術祭が、いよいよ今週末の26日に開幕します。
これに先駆けて「スイーツでアートを」と、パティシエによる洋菓子のアート展が、高松市で始まりました。

爽やかな水色のクリームを使ったケーキです。
瀬戸内海の波打ち際をイメージしました。
菓子のアート作品展「スイーツ芸術祭」は、高松市の丸亀町グリーンにある、菓子工房ルーヴのおんまい店で開かれています。
瀬戸内国際芸術祭の開幕に合わせて初めて企画し、コンテストの受賞歴もあるパティシエなどが手がけた作品が並びます。
高さ1m50cm、甘い香りに包まれたウェディングドレスです。
約1000個の白いバラは、砂糖を主な原料とした「シュガーペースト」で、一つ一つ作っています。
迫力のある2頭のライオンの像は、チョコレートで出来ています。
ほぼすべてを食べることのできるアートです。
スイーツ芸術祭は、5月31日まで開かれます。