岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。

「麗子像」で知られる岸田劉生の画風に挑戦しようと、高梁市成羽美術館でワークショップが開かれました。

岸田劉生の足跡をたどる企画展の一環で開かれたワークショップです。
12人が参加し、鉛筆とパステルを使って着物姿の女性を描きました。
代表作「麗子十六歳之像」をはじめ、岸田劉生の作品には着物姿の女性が多く登場し、存在感を放っています。
その独特な世界に近づこうと、参加者は懸命に挑んでいました。
「画家岸田劉生の軌跡」は来年1月14日まで高梁市成羽美術館で開かれています。