岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。

北海道の特産品や人気のスイーツなどを一堂に集めた物産展が、岡山市北区の岡山高島屋で始まりました。

最大震度7を記録した地震から1週間が経ち、買い物で被災地を応援しようという声も聞かれました。
岡山高島屋で開かれる物産展の中でも、年間を通して一番の売り上げを誇る「大北海道展」です。
先週の地震の影響で、工場が被災した1社が出店を取りやめ、一部の商品が遅れて届くなどのトラブルもありましたが、57の店から約900種類の商品が並びました。
北海道の秋の味覚が勢ぞろいした会場には、朝から多くの人が訪れ、買い物を楽しんでいました。
会場には、北海道で被災した人たちへの応援メッセージを書くボードや、被災地支援のための募金箱も設置されています。
「大北海道展」は、岡山市北区の岡山高島屋で9月25日まで開かれます。