岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。

明治150年を記念し、明治に始まった徴兵制を振り返る展示会が、岡山市北区の中央図書館で開かれています。

岡山市立中央図書館で開かれている展示会は、明治の近代化とともに、国の力を強めるために施行された徴兵制を振り返るものです。
今は岡山市になっている当時の町村役場には、徴兵に関わる事務業務が多くありました。
徴兵を免除された人の名簿です。
一家の主や長男は、働いて税を納める必要があるため兵役を免れました。
子どもがいない家庭の養子になって免れる人もいました。
また、働き手がいなくなった家族への援助を示す書類もあります。
役場の指導で住民が募金していました。
展示会は、岡山市北区の岡山市立中央図書館で8月15日まで開かれます。