岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。

今月12日に、「民生委員の日」を迎えるのを前に、委員の活動などを紹介するパネル展が岡山市北区のきらめきプラザで始まりました。

民生委員制度は、医療や介護、子育てなど地域の住民の様々な相談に応じ、支援活動をボランティアで行うものです。
岡山県では、現在約3800人が活動しています。
活動内容などをより多くの人に知ってもらおうと、企画されたパネル展です。
当時の岡山県知事・笠井信一が全国に先駆け、1917年に前身の済世顧問制度を作り、去年100周年を迎えたことなどの歴史も紹介されています。
パネル展は、5月31日まで開かれます。