2020年2月21日(金) 12:10
国公立大 前期日程試験へ準備

国公立大 前期日程試験へ準備

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、国公立大学では、25日に前期日程の試験が行われます。

岡山大学では、試験場の入り口にアルコール消毒液を設置するなどの対策もとっています。
岡山市北区の岡山大学津島キャンパスでは、25日の前期日程試験を前に準備が進められています。
今年は、11の学部で定員1428人に対し3364人が志願していて、倍率は、昨年と同じ、2.4倍です。
新型コロナウイルスの感染拡大が心配される中、受験生に、マスク着用を励行するほか、試験場の入り口にアルコール消毒液を設置し、手や指などの消毒を促すことにしています。
岡山・香川では、岡山大学や香川大学のほか、公立大学で、25日に前期日程の試験が実施されます。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV