2019年11月7日(木) 12:10
漫画家 平尾アウリさんの原画展

漫画家 平尾アウリさんの原画展

岡山県を舞台にした作品を発表している、倉敷市出身の漫画家・平尾アウリさんの原画展が、高梁市の美術館で開かれています。

繊細な描線で、透明感のある美しい少女たちを描き出しています。
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」などの作品を発表している、平尾アウリさんの原画展です。
高梁市の吉備川上ふれあい漫画美術館の開館25周年を記念して開かれました。
会場には、代表作の原画をはじめ、デビュー作の未公開原画など、100点を超える作品が並んでいます。
平尾さんにとって初めての個展ということで、作品の説明文も、作家自らが書くという力の入れようです。
「平尾アウリ原画展」は、高梁市の吉備川上ふれあい漫画美術館で、12月22日まで開かれています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV