2019年11月19日(火) 19:10
おかやま県北 雪に備えて冬支度

おかやま県北 雪に備えて冬支度

冬の足音が近づいてきました。
瀬戸内地方は冬型の気圧配置の影響で、これから気温が下がりグッと冷え込む見込みです。
岡山県の北部では雪が降り、冬支度も始まりました。

路面に打ち付ける雪。
午前10時ごろ、真庭市の蒜山大山スカイラインでは、30分ほど、雪が降りました。
岡山県側の7.4kmの区間では、540本のスノーポールが設置されました。
蒜山大山スカイラインは、毎年12月上旬ごろから春まで通行止めになります。
ポールは春に除雪する際の目安になるもので、本格的な降雪への準備が始まりました。
寒気の影響でこれから夜にかけ、瀬戸内地方ではさらに冷え込みも強くなる見込みです。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV