2020年1月29日(水) 12:10
新見市で砂防ダム計画の説明会

新見市で砂防ダム計画の説明会

昨年9月の記録的な大雨で大きな被害を受けた新見市で、岡山県が計画する砂防ダムなどの工事についての、住民説明会が開かれました。

28日夜の説明会には、地元の住民ら約20人が出席し県の担当者が4月以降、砂防ダムや護岸の工事に着手するなどの計画を説明しました。
昨年9月の豪雨では、新見市西方を中心に大規模な浸水や土砂崩れが発生しています。
計画では工事を円滑に進めるため、来月から建設用道路や防護柵の設置を始めるとしていて、住民は真剣な表情で耳を傾けていました。
県は用地買収などを進め、来年3月末までには砂防ダムの工事を終えたいとしています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV