2019年7月22日(月) 12:10
参院選 岡山・香川では現職が再選

参院選 岡山・香川では現職が再選

21日投開票が行われた参議院議員選挙で、岡山県選挙区では自民党現職の石井正弘さんが、香川県選挙区では自民党現職の三宅伸吾さんが、それぞれ再選を果たしました。

岡山県選挙区では、自民党現職の石井正弘さんが立憲民主党の原田謙介さんに約16万票の差をつけ、再選を果たしました。
香川県選挙区では、自民党現職の三宅伸吾さんが再選を果たしました。
野党統一候補の尾田美和子さんに、約4万票の差をつけています。
また、岡山・香川などで選挙活動を展開してきた公明党の山本博司さんも、比例代表での当選を果たしました。
今回の参院選の投票率は、岡山県選挙区で45.08%、香川県選挙区で45.31%といずれも過去最低を記録しています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV