2019年6月19日(水) 12:10
四国で初「大麻リキッド」押収

四国で初「大麻リキッド」押収

高松市の四国厚生支局は、大麻の成分を濃縮した大麻リキッドを四国で初めて押収し、27歳の会社員の男が逮捕・起訴されました。

四国で初めて押収された大麻リキッド約0.4gと、吸うための電子たばこの器具です。
幻覚を起こす成分が濃縮されています。
四国厚生支局麻薬取締部は、先月27日、徳島市の岸本智志被告を自宅で大麻を所持していた疑いで現行犯逮捕し、今月14日に起訴されました。
乾燥大麻4.6g余りも押収されました。
厚生支局の取り調べに対し、自分で使うため大麻リキッド2〜300回分を約3万円で買ったと容疑を認めたということです。
岸本被告が郵便で麻薬を密輸入したという通報を受け、神戸税関と捜査してきました。
岸本被告は、17日、麻薬密輸の疑いで再逮捕されています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV