2019年7月19日(金) 19:10
殺人予備などの容疑で男を逮捕

殺人予備などの容疑で男を逮捕

親族を殺害するため包丁を持っていたとして、倉敷市の男が殺人予備などの疑いで現行犯逮捕されました。
男は容疑を認めているということです。

現行犯逮捕されたのは、倉敷市粒浦の自称建設業、山部功二容疑者です。
警察によりますと、山部容疑者は午前11時20分ごろ、倉敷市笹沖で親族の男性を殺害するために、刃渡り約13cmの包丁2本を所持していた疑いがもたれています。
山部容疑者は「恨みがあった。殺すつもりで持っていた」と容疑を認めているということです。
山部容疑者は、包丁を持って親族の男性が経営する会社に押しかけていましたが、包丁を取り上げられ逃走。
その後、別の包丁2本を持って引き返してきたところを現行犯逮捕されました。
警察は動機などを追及する方針です。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV