2018年12月14日(金) 19:10
倉敷市の工場で爆発 けが人はなし

倉敷市の工場で爆発 けが人はなし

14日昼ごろ、倉敷市のJXTGエネルギー水島製油所の工場のタンクの中で爆発が起きました。
けが人はいないということです。

14日午後0時10分ごろ、倉敷市潮通にあるJXTGエネルギー水島製油所B工場で、ガソリンを製造する過程で使用した硫酸を再利用するために溜めているタンクの中で、爆発が起きました。
けが人はいないということです。
消防によりますと、タンク内に浮いている油分が燃えているとみられ、放水することで硫酸が反応して工場のほかの施設に影響がでないよう、慎重に消火活動をしているということです。
警察と消防が出火の原因を調べています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV