2019年7月16日(火) 19:10
JR瀬戸大橋線 踏切で特急列車が事故

JR瀬戸大橋線 踏切で特急列車が事故

午前11時40分頃、岡山市南区のJR瀬戸大橋線の踏切で特急列車が男性をはねました。
この事故で、JR瀬戸大橋線は約1時間運転がストップしました。

午前11時40分頃、岡山市南区大福のJR瀬戸大橋線・大福踏切で、岡山発松山行きの特急しおかぜが走行中、運転士が踏切内に人が入るのを発見し、非常ブレーキをかけましたが、間に合わずにはねました。
はねられたのは男性で、その場で死亡が確認されました。
警察で、男性の身元の確認を急いでいます。
この事故で、JR瀬戸大橋線は岡山と児島の間で約1時間に渡って運転がストップしました。
また、上下合わせて12本が運休または部分運休、19本に最大80分の遅れが発生し、約5千500人に影響がでました。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV