2018年9月20日(木) 19:00
水島港でアカカミアリ60匹

水島港でアカカミアリ60匹

刺されると激しい痛みがある特定外来生物のアカカミアリ60匹が、岡山県で初めて、倉敷市の水島港国際コンテナターミナルで見つかりました。

見つかったアカカミアリは、大きさは3mmから5mmで、ヒアリに比べると毒は弱いといわれていますが、刺されると非常に激しい痛みがあります。
岡山県によりますと、倉敷市の水島港国際コンテナターミナルで今月17日から18日にかけて、60匹が見つかり殺虫処理されました。
アカカミアリが見つかったのは、岡山県では初めてで、国内では今年度9例目です。
どこから入ってきたかは分かっていません。
岡山県は会見を開き、注意を呼びかけました。
岡山県は、生息場所の調査を行い、駆除などの対応をしたいと説明しています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV