2018年11月19日(月) 19:10
豪雨で被災  岡山市議ら市民農園を視察

豪雨で被災 岡山市議ら市民農園を視察

7月の豪雨では、岡山市北区にある貸農園も浸水の被害にあいました。
未だ復旧が進まない中、岡山市議らが被害の状況を視察しました。
市民の農園はどうなるのでしょうか。

岡山市北区中牧にある貸農園・牧山クラインガルテンです。
7月の豪雨では、旭川の堤防を越えて水が流れ込みました。
多くの農地が濁流にのまれ、管理事務所も1階の天井まで水に浸かりました。
市の委託を受けて農園を管理するNPO法人牧景園の桑原彰一郎さんです。
職員らが自力で崩れた石垣などを直し、農地はこれまでのように作物を育てられるようになりましたが、事務所やトイレなどの復旧は市に頼らざるを得ないと言います。
こうした状況を受け、岡山市の経済委員会の市議が現地を視察しました。
市民の農園はどうなるのか。
今月28日の委員会で議題にあげられるということです。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV