2018年7月6日(金) 19:10
ポーラ美術館コレクション開幕

ポーラ美術館コレクション開幕

国内最大級を誇る、神奈川県箱根町のポーラ美術館の所蔵品から、特に人気の高い西洋絵画などを公開する作品展が、岡山市北区で始まりました。
関係者がテープカットをして開会を祝いました。

岡山県立美術館で始まった「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」です。
印象派を中心とした西洋絵画など約1万点に及ぶ国内最大級のコレクションから特に人気の高い72点を公開します。
今回の目玉の一つルノワールの「レースの帽子の少女」です。
淡い色彩と軽やかで立体感のあるタッチが特徴です。
季節や時間と共に移ろう光と影を巧みに表現したクロード・モネの作品は8点が展示されます。
この他、セザンヌ、ゴーガン、ピカソなどフランス近代絵画の魅力を体感できるこの作品展は、8月26日まで岡山県立美術館で開かれています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV