2018年10月19日(金) 19:10
平島地区 被災地も20日から秋祭り

平島地区 被災地も20日から秋祭り

秋祭りの季節です。
7月の豪雨で約2000棟が被災した岡山市東区の平島地区では、20日・21日と、恒例の秋祭りが開かれます。
住民同士のつながりを取り戻すきっかけになってほしいと、多くの人が願っています。

祭りを20日に控えた、岡山市東区の北居都神社です。
7月の豪雨で、平島地区は広い範囲が被害を受けましたが、高台にある北居都神社は浸水を免れ、神輿などにも大きな被害はありませんでした。
毎年この時期に開かれる秋の例大祭は、巫女が舞を奉納するなど伝統のある祭りです。
今年は、豪雨の影響で開催が危ぶまれましたが、禰宜の坪井敬也さんの心に、中止という選択肢はありませんでした。
7月の豪雨では、坪井さんの自宅も水に浸かりました。
家の復旧に追われながらも、祭りの準備は欠かしませんでした。
一部の地域では、神輿がやってくる公園が災害廃棄物の集積場になり使えないなど、例年通りとはいきませんが、住民は、毎年の行事を楽しみにしています。
禰宜の坪井さんも、住民同士のつながりを作る場でありたいと願っています。
町の復興へ。
今年は特別な思いが込められた祭囃子が平島地区に響きます。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV