2018年9月26日(水) 19:10
総社市に苫小牧市から米500kg届く

総社市に苫小牧市から米500kg届く

北海道で最大震度7を記録した地震の被災地へ毛布1000枚を送った総社市に、苫小牧市からお返しにと500kgの米が届きました。
被災地から被災地へ、心のこもった恩返しです。

26日朝、総社市の西仮設住宅に届けられました。
総社市の環境観光大使として、被災地の支援にもあたっている登山家の野口健さんが、震災の支援物資として送った毛布1000枚のお返しとして、苫小牧市から預かった北海道産の米500kgの一部を、仮設住宅の入居者らに手渡しました。
同じような苦しみを味わった被災地からの支援に、仮設住宅の入居者は復興への思いを新たにしていました。
総社市は、今後も交流を続け、互いに支えあいながら復興を進めたいと話しています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV