2017年12月15日(金) 19:10
作業ゴンドラ 地上50mに1時間宙吊り

作業ゴンドラ 地上50mに1時間宙吊り

岡山市北区の中国銀行本店で、高さ約50mの壁面に、屋上から吊っていた外壁作業用のゴンドラが2人を乗せたまま宙づりになりました。
2本のうち1本のワイヤーがはずれたということで、救助には約1時間がかかりました。

事故が起きたのは、岡山市北区丸の内の中国銀行本店です。
正午前、12階建てのビルの屋上から外壁の修繕作業のために吊っていたゴンドラが、高さ50m余りの場所で宙づりになりました。
次々と消防車がかけつけ、昼休みのオフィス街が騒然となります。
ゴンドラには男性の作業員2人が乗っていました。
消防のはしご車が出動し2人の救助を試みますが、はしごが届かず断念します。
結局、屋上からはしごを下ろし、2人は、約1時間後に救助され、けがはありませんでした。
消防などによりますと、午前中の作業を終えゴンドラを屋上に上げようとした際、吊っている2本のロープのうち1本が何らかの原因ではずれ、傾いたまま宙づりになったということです。
作業を請け負っていた会社によりますと、ゴンドラを支えていた機械は14日点検したばかりで、異常はみられなかったということです。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV