2017年8月11日(金) 12:00

高梁市でいわさきちひろ作品展

子どもの姿を描くことで、平和の大切さを訴え続けた画家、いわさきちひろの作品展が、高梁市歴史美術館で開かれています。


愛らしい少女の絵には、反戦への思いが込められています。
会場には、母性の画家とも呼ばれた、いわさきちひろの作品
約100点が展示されています。
青春時代に戦争を体験していて、子どもや母親の姿を描くことで、命や平和の大切さを伝えてきました。
「見つめる少女」は広島で被爆した子どもたちが書いた文章に、ちひろが絵をつけた作品です。
いわさきちひろ展は8月27日まで、高梁市歴史美術館で開かれています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV