2018年1月17日(水) 19:10
玄米40トンを盗んだ疑い 男を逮捕

玄米40トンを盗んだ疑い 男を逮捕

倉敷市の倉庫から玄米約40tを盗んだなどとして、岡山市南区の43歳の会社員の男が警察に逮捕されました。
盗まれた玄米はまだ見つかっていません。

窃盗などの疑いで16日に逮捕されたのは、岡山市南区の会社員・中野稔久容疑者です。
警察によりますと、中野容疑者は去年9月15日午後8時ごろから18日午前9時ごろまでの間に倉敷市の穀物加工販売会社の倉庫に複数回侵入し、30kg入りの玄米約1400袋、時価約960万円相当を盗んだ疑いです。
盗難のあった倉庫では、当時、中野容疑者が経営し精米などを請け負っていた米穀店の名前の入った重機がいまも使われています。
1袋30kgの米を大量に運ぶには重機が必要と考えられ、合わせて40tという量は大型トラック3台分に上ります。
中野容疑者は、盗難の直後から会社には姿を見せなくなっていたということです。
米がどこにあるかは分かっていません。
調べに対し、中野容疑者は容疑を認めているということで、警察では犯行の動機や手口などを調べることにしています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV