2017年7月28日(金) 19:10
高校野球岡山大会 雨で引き分け再試合へ

高校野球岡山大会 雨で引き分け再試合へ

夏の高校野球岡山大会の決勝が行われました。
大激戦で延長までもつれ込んだ結果、雨で引き分け再試合に。
決着は29日へ持ち越しとなりました。

59校がしのぎを削りたどり着いた決勝の舞台です。
創志は去年・おととしに続いての頂点を目指します。
順当に勝ち上がった創志と初めて決勝の舞台に立った山陽。
創志は序盤から王者の貫禄を見せ付けます。
3回表、金山の3ランホームランなどで得点を重ね5対1と突き放すと、8回表にも1点を加え大きくリードを広げます。
7回まで創志のエース難波に一点に抑えられていた山陽、8回に打線が爆発します。
ランナー2・3塁に置いて2番岡田。
センター前へのタイムリーヒットで2点を返すと、打者12人の猛攻でこの回一挙6点、逆転します。
甲子園に王手をかけた山陽に9回表、創志打線が襲い掛かります。
3連打が飛び出すなど2点を奪い8対7と再び逆転に成功します。
迎えた9回裏、後がない山陽が甲子園初出場にむけ意地を見せます。
5番安部が右中間を破るタイムリーツーベース、8対8と同点に追いつき試合を振り出しに戻します。
延長戦にもつれ込みますが、10回を戦い決着がつかないまま雨天コールドに、決勝戦は29日の再試合に持ち越されました。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV