2017年10月23日(月) 12:10
台風21号 広戸風46.7mで被害

台風21号 広戸風46.7mで被害

台風21号の接近に伴い、岡山県北東部では広戸風と呼ばれる局地風が吹き荒れ、奈義では、最大瞬間風速が46.7mに達し被害が出ました。

午前1時ごろの岡山市中心部です。
地下道が冠水し通れなくなりました。
24時間に降った雨の量は、岡山で100mmを超えた他、岡山県鏡野町恩原では、10月の観測史上最も多い254mmに達しました。
午前1時ごろの岡山県奈義町です。
広戸風と呼ばれる局地風が吹き荒れ、22日夜9時45分頃、観測を始めて最も強い最大瞬間風速46.7mを観測しました。
一夜明け、暴風の爪あとがいたるところに見られます。
奈義町滝本では住宅の屋根が崩壊した他、奈義町広岡では直径2m近い木が根こそぎ倒れました。
現在も、土砂災害の恐れがあるとして、岡山県鏡野町には引き続き大雨警報が出されています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV