2017年8月19日(土) 17:45

三本松 ベスト4進出目指して

夏の甲子園は20日が準々決勝です。
ベスト4進出を目指す香川代表の三本松は軽めの練習で汗を流しました。

18日の勝利から一夜明け、三本松ナインはリラックスした表情で練習に取り組んでいました。
軽めのキャッチボールで肩を慣らした後、選手は1時間ほどバッティング練習を行いました。
これまでの2試合でヒットがなく、打撃が課題となっている黒田選手も20日の試合を見据え、一球一球丁寧にバットを振り込んでいました。

黒田選手「次の試合はしっかりファーストストライクがフルスイングできるようにしていきたいです」

渡邉主将「試合中も一丸となっていけているんで明日もそういうゲームができたらいいと思っています」

三本松は20日の準々決勝第1試合でベスト4を賭け、西東京代表の東海大菅生と戦います。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV