2019年11月17日(日) 18:00

第4回永瀬清子現代詩賞 大賞決まる

現在の赤磐市出身の詩人・永瀬清子(ながせ・きよこ)にちなんだ現代詩賞に
神奈川県の女性の作品が選ばれ表彰式が行われました。



表彰式は、赤磐市にある永瀬清子の生家で開かれました。
現代詩賞は、みずみずしい感性から
生活に根ざした詩を生み出した永瀬清子の心を継ぐ作品をと創設され、
今年、4回目を迎えました。
過去最多の460の応募の中から、
神奈川県の清中愛子(きよなか・あいこ)さんの作品で、
親を喜ばせようと子がついた嘘をめぐる葛藤を描いた
「撫子(なでしこ)の偽(いつわ)り」が選ばれました。
清中さんの作品を含む30篇が収められた詩集は
きょう発売され、売り上げは生家の保存活動に役立てられます。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV