2019年11月12日(火) 19:10
岡山市東区に「コウノトリ」

岡山市東区に「コウノトリ」

国の特別天然記念物コウノトリが、岡山市東区平島地区に飛来しています。
平島地区は昨年の西日本豪雨で浸水被害に見舞われていて、コウノトリが幸せを届けてくれていると地元の人たちは喜んでいます。

羽根を大きく広げて優雅に空を舞うコウノトリです。
岡山市東区東平島の介護施設ケアホステル・ナイスデイの周辺の田んぼで、餌をついばむ姿が見られます。
施設の利用者や職員は、毎日、コウノトリの飛来を楽しみにしています。
国内の野生のコウノトリは、1971年に絶滅しましたが、兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園が人工繁殖し放鳥していて、そのうちの1羽のオスが飛んできているとみられています。
コウノトリは、地域の人たちにとって特別な存在です。
昨年の西日本豪雨で、施設と周辺一体は浸水被害にあいました。
復興が進み、田んぼは今年、田植え、稲刈りができ、昨年は姿を見せなかったコウノトリが、今年は10月下旬から再びやってくるようになったのです。
幸せを運ぶコウノトリ。
その姿で、西日本豪雨の被災地に元気を与えています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV