2019年7月19日(金) 12:10
土砂災害や河川の増水などに注意を

土砂災害や河川の増水などに注意を

梅雨前線と台風5号の影響で、西日本では21日にかけて大雨になる恐れがあり、気象台が土砂災害などへの注意を呼びかけています。

多くの人が傘を差しながらの通勤・通学となりました。
気象台によりますと、岡山・香川では梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、今後も断続的に雨が降り、20日昼までに、いずれも多いところで岡山県で40mm、香川県で60mmの雨が降ると予想されています。
また、東シナ海には、大型の台風5号があり北に進んでいます。
進路によっては、湿った空気が入り大気の状態が非常に不安定となり、21日にかけて大雨になる恐れもあります。
これまでの雨で地盤が緩んでいるところもあるとして、気象台は、気象情報に十分注意するよう呼びかけています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV