2019年7月10日(水) 19:10
RSK番組が報道部門で最優秀作品に選出

RSK番組が報道部門で最優秀作品に選出

民間放送の優れた番組を表彰する日本民間放送連盟賞の中国四国ブロック審査会で、RSKが放送したドキュメンタリーが最優秀作品に選ばれました。

報道部門で最優秀に選ばれたのは、今年4月に放送したRSK地域スペシャルメッセージ「引き裂かれた家族〜ハンセン病孤児たち初めての告白〜」です。
先月、国に賠償を命じる判決が言い渡され、9日国も控訴を断念したハンセン病家族訴訟。
元患者の家族も強制隔離政策がもとで差別と偏見にさらされたと、RSKのカメラに人生被害を告白しました。
審査員からは「ハンセン病についての40年の取材の蓄積が生きていた。物量質量ともに秀でていた。熊本地裁の判決より、以前に放送したことにも大きな意味がある」などの評価を受けました。
中央審査は8月に行なわれます。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV