2019年7月18日(木) 19:10
岡山県北部で大雨も 週末にかけ雨予報

岡山県北部で大雨も 週末にかけ雨予報

岡山県北部では18日昼ごろに一時、激しい雨を観測しました。
梅雨前線と台風5号の影響で、西日本では20日にかけて大雨になるおそれがあります。

中国地方にある梅雨前線にむかって、暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、中国山地の南斜面などで強い雨が降り、新見市千屋では、午後0時20分までの1時間に40mmの激しい雨を観測しています。
この時間も、広島県から岡山県の北部に、強い雨雲がかかっています。
また、東シナ海には大型の台風5号があり、北に進んでいます。
台風の北上にともなって、梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定となり大雨となる恐れがあります。
18日夜遅くにかけて、岡山県北部を中心に局地的に雷を伴った激しい雨が降る見込みです。
その後も雨が降り続くため、20日にかけて大雨となる恐れがあります。
19日夕方までの雨量は、いずれも多いところで岡山県北部で120mm、南部で80mm、香川県で40mmと予想されていています。
雨の降り方によっては大雨警報が発表されることもあるとして、今後の気象情報に十分注意するよう呼びかけています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV