2019年3月21日(木) 12:54

「アポ電強盗」目的か 不審な電話に注意

岡山県内で息子をかたった不審な電話が相次いでいて、警察は「アポ電強盗」目的の恐れもあるとして注意を呼びかけています。

岡山県警によりますと不審な電話は倉敷市と総社市で19日から少なくとも13件あったということです。このうち倉敷市の70代の女性の家には19日の午後9時ごろ、息子をかたる男から「明日、仕事で倉敷に行くから家に寄りたい」と電話がありました。女性は自宅にいると答えましたが、声に不審な点があったため、実際の息子に確認したところ、電話をかけていなかったことがわかり警察に通報したということです。現金をだまし取られるなどの被害は出ていませんが、県外では電話で在宅を確認し、強盗などを行ういわゆるアポ電強盗が発生しており警察は不審な電話があった場合は一人で判断せずに家族や警察に相談するよう注意を呼びかけています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV