2018年8月20日(月) 12:10
倉敷市真備町 プレハブ校舎建設始まる

倉敷市真備町 プレハブ校舎建設始まる

浸水被害で校舎が使えなくなった倉敷市真備町の中学校の運動場で、プレハブ校舎の建設が始まりました。

20日朝、真備東中学校の運動場で、プレハブ校舎を建てるための整地が始まりました。
今回の豪雨災害では、倉敷市真備町の7か所の小中学校と高校、幼稚園が、浸水し使えなくなりました。
真備東中学校の運動場には、真備東中と真備中のプレハブ校舎2棟が建設されます。
しかし、この校舎は10月まで使えないため、生徒は倉敷市の別の学校で学ぶことになり、20日は、教員や業者が机やいすなどを運び出しました。
倉敷市真備町にある学校や幼稚園は、来月3日に授業が再開されます。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV