2018年1月20日(土) 22:00

JR新幹線と在来線でトラブル相次ぐ

20日夕方、岡山駅の新幹線ホームから線路に立ち入った少年が保護されました。
JRは在来線でもトラブルがあり、あわせて3万人以上に影響しています。

午後4時40分ごろ、岡山駅の新幹線ホームから線路に人が立ち入ったのを駅の係員が見つけました。

山陽新幹線は新大阪と東広島の上下線で一時運転がストップし、約1時間後に東京方面に4キロほど離れた線路を歩いていた小学生くらいの少年が職員によって保護されました。

一方、午後2時過ぎ、JR早島駅構内で信号が赤から変わらなくなりました。
JRによりますと、線路を切り替えるポイントが故障し、連動している信号も動かなくなったということです。

瀬戸大橋線と宇野線はダイヤが終日乱れています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV