2017年11月15日(水) 12:10
岡山高島屋 「江戸の味と技展」始まる

岡山高島屋 「江戸の味と技展」始まる

老舗の味や職人の技が集まる、江戸の味と技展が岡山市北区の岡山高島屋で始まりました。

甘みがあり味の濃い天然マグロが自慢の銀座の江戸前握りは、物産展では珍しく好きなネタを注文して握ってもらえます。
岡山高島屋には、江戸時代から続く老舗や地元で人気の店など25店舗、400種類の食品と工芸品が集められました。
エビやホタテなど具材がたっぷり入れて焼いた「どんどん焼」は初登場です。
大判焼きの型で焼くことで食べ歩きができると人気です。
また、手作業で歯を立てる銅製のおろし金や、江戸時代から続く職人が編み上げるほうきなど粋な品も並ぶ江戸の味と技展は、岡山高島屋で11月20日まで開かれます。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV